Monthly Archives

9月 2016

太くて短い指もスラっと見える?!アメリカ版:指のタイプ別で見る似合う指輪

アメリカ, 結婚

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

 

以前より趣味で色々と指輪を集めているワタクシ。

 

 

 

でも購入はもっぱらネットです。

 

 

 

お店に行って買うと高いけどネットなら安いし、種類も豊富なので

アクセサリー類はネットでしかほとんど買いません。

 

 

さてさて私はだいたいファッションリング的な重ねづけできるスキニーリングを

集めてますが、たまーに石付きのリングも欲しくなっちゃったりします。

 

 

 

でも、昔からピアノや水泳をしていたせいなのか?

 

 

日本人にしたらたぶん男並みに指がゴツいかも。笑

 

 

だからゴツさを強調するのを恐れて昔は指輪なんて全然しませんでしたが、

だんだん自分の指に似合うタイプがわかってきて

指輪探しが楽しくなってきました。

 

 

 

ネットで指輪を購入するってことは、

値段は安いのがアドバンテージだったりするけど、

試着ができないという難点があります!

 

 

あらかじめ自分の指に似合うものを知っておきたいところ。

 

 

ということで本日は石付きの指輪を選ぶ時に参考になる

アメリカ版、指のタイプ別の似合う指輪をご紹介。

continue reading

あれもこれも安く買える?!ニューヨークの節約生活でオススメのディスカウントショップ

アメリカ, ニューヨークの生活

 

 

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

 

 

 

ファッションの街、ニューヨークで高い家賃を払いつつ

イケてる品々を買うなんて自分で自分の首を締める感覚がしましたが、

子供ができる前はストレス発散のためにガンガン買い物をしてワタクシ。

 

 

今だったら絶対出来ない…。

 

 

定価で商品を購入なんて贅沢すぎて無理無理—。

 

 

 

こっちに住み始めて色んなところで買い物をしていくうちに、

色々と安いお店を発見!

 

 

 

というか、ニューヨークやニューヨーク以外のアメリカの都市にお住いの方なら

結構知っている定番ディスカウントショップでしょうが、

今後ニューヨークで生活するかもしれない人は、知っているとお得ですよー。

 

 

 

本日はニューヨークの節約生活しつつもイケてるアイテムを

お手頃価格でゲットできるディスカウントショップをご紹介!
continue reading

住むところによって色々と違う?!アメリカ人がよく使う絵文字とemojipedia

アメリカ

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

 

昔はよくテキストを送信するときに凝った絵文字を使っていたけど、

子育てでちょっと疲れてきているのか、最近はもっぱら定番の絵文字オンリーしか

使わないワタクシ。

 

 

 

以前はちょっとしかなかった絵文字だけど、時代の変化に伴って今となっては

色んな種類の絵文字が使えるようになりましたね。

 

 

 

文章要らずで絵文字だけで会話できそうな勢い…。笑

 

 

 

こっちの芸能人とかもオリジナル絵文字とかリリースしていて、

キムカーダシアンの”Kimoji”とかいう絵文字はどういうシチュエーションで

使ったらいいのかわからない全く実用的ではない際どすぎる絵文字で

色々と話題になりました。

 

 

 

そんなことでまだまだ絵文字は進化中。

 

 

 

アメリカでは一体どんな絵文字が使われるのでしょうか?

 

 

 

住んでいるところによって色々と違う人気の絵文字があるみたい。

continue reading

ニューヨークでサバイバル生活!カツカツな時には激安食材で食費節約

アメリカ, ニューヨークの生活

 

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

 

 

物価の高いニューヨークでのサバイバル生活で、

少しでも食費を節約しようと常々心がけております。

 

 

 

 

 

昔はヘルシーな食材にこだわりすぎてお馴染みの高級志向スーパー、

ホールフーズマーケットによく通っていましたが子供のいる今となっては

家計に響きすぎなのですっかりご無沙汰です!

 

 

 

 

基本的に毎月カツカツな生活ですが、今月は予想外のハプニングがあって

いつもよりも更にカツカツ生活。

 

 

 

 

こんな時には更に食費を抑えるためにもセール品を多くゲットすることは必須。

 

 

 

 

セール品と言っても、我が家が注目するものは『見切り品』。

 

 

 

この見切り品が我が家のカツカツな時に必須のライフセーバーです。笑

 

 

 

 

本日もベビーカーを押しながらハシゴして買いあさってきました。

 

 

 

 

ということでニューヨークのサバイバル生活での我が家の食費節約術と戦利品をご紹介。

continue reading

キャリアの街で電車通勤:ニューヨーカーの通勤時間ってどれくらい?

アメリカ, ニューヨークの生活

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

私はその昔、ニューヨーク郊外に在住していたけど

当時の勤務先はマンハッタン。

 

 

アメリカでは運転免許は持っていないので、

移動はもっぱら公共交通機関を利用。

 

 

郊外から勤務先へはバス→長距離列車→地下鉄のコースで

 

通勤していました。

 

 

 

所要時間はおよそ2時間…

 

 

 

長い〜!!

 

 

 

日本に住んでいた時も、通勤時間は2時間ぐらいあったことも。

 

 

でもぶっちゃけ、時間通りに来る電車のある日本のほうが

まだ良かった。

 

 

こっちではバスも電車も時間通りに来ません!

 

 

したがって、ロスタイムがいっぱいできます。

 

 

 

バスがちょっと満員だったら、バス停で待っている人を無視して

そのまま通過していきます!

 

 

当時住んでいた地域では、バスの利用者が半端なく多くて

私もよくバスの運転手にスルーされて、

何回も遅刻の危機にさらされました。笑

 

 

なので、余裕を持って家をでないといけません!

 

 

そんなニューヨーカーは普段通勤に平均どれぐらい時間をかけているのでしょう?

 

continue reading

物価の高くない都市はどこだ?都会だけど余裕のある暮らしができそうなアメリカの都市ランキング

アメリカ, 生活

 

 

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

 

 

ニューヨークの暮らしもだいぶ慣れましたが、

サバイバル感から解放されるためにも他の都市へと移住することも

少なからず考えてみたりすることも、なくは無いです。

 

 

他の都市に住んでいれば庭とプール付きの家とかも買えて、

子供ものびのびと育てられるんじゃないかなーとか思ったりも。

 

 

まぁ、現実は多分引越ししませんけど。笑

 

 

 

でもでもでも、万が一他の都市に引っ越すことになるなら

とりあえずどこが住みやすいんだろうと疑問に。

 

 

私は草が多いところだとアレルギーが出てしまうので、

都会希望。笑

 

 

ということで、お手ごろ価格な都会はどこなのかをリサーチしてみました。

 

スポンサーリンク



 

 

余裕のある暮らしができそうなアメリカの都市ランキング

参照:cost-of-living.careertrends 

 

 

goodreads

goodreads

 

 

家族構成が夫、妻、子供2人の4人家族の場合だと

生活費は一体どれくらいなのか見てみましょう。

 

 

 

アメリカ全体の毎月の平均生活費

 

 

 

simpsonsworld

simpsonsworld

 

保育料 $1025

食費 $781

健康保険 $832

住居 $817

日用品 $772

税金 $600

交通費 $638

 

 

まぁ相変わらず保育料は高めですね〜。

 

 

ニューヨークに比べると全然ましだけど、

日本と比べたらやっぱりちょっと高いかなって感じ。

 

 

 

ではこの平均よりも安くて、しかもまぁまぁ都会なところは

一体どこなのでしょうか?

 

 

 

 

 

第10位

 

 

 

グランドラピッズ(ミシガン州)

 

デトロイトに次ぐ、ミシガン州の第2の都市。

家具の街として知られている。

 

最も気温の高い7月の平均最高気温は28度。

最も気温の低い1月の平均気温はマイナス1度。

 

 

 

毎月の生活費予算 $5209

年間予算 $62505

 

 

保育料 $1029

食費 $782

健康保険 $726

住居 $740

日用品 $735

税金 $577

交通費 $620

 

 

 

 

 

第9位

 

 

ソルトレイクシティ(ユタ州)

 

ユタ州の州都。

西武高原地域の経済と文化の中心地。

最も気温の高い7月の平均最高気温は33度。

最も気温の低い1月の平均気温はマイナス1度。

 

 

毎月の生活費予算 $5167

年間予算 $62003

 

保育料 $799

食費 $782

健康保険 $723

住居 $876

日用品 $801

税金 $578

交通費 $608

 

 

 

 

第8位

 

 

travel.aarp.org

travel.aarp.org

シンシナシティ(オハイオ州)

 

コロンバス、クリーブランドに次ぐ、オハイオ州第3の都市。

世界最大のスーパーマーケットチェーン『クローガー』の本社がある。

 

最も気温の高い7月の平均最高気温は30度。

最も気温の低い1月の平均気温はマイナス0.5度。

 

 

 

毎月の生活費予算 $5160

年間予算 $61921

 

保育料 $895

食費 $782

健康保険 $886

住居 $735

日用品 $733

税金 $522

交通費 $608

 

スポンサーリンク



 

第7位

 

 

visittheusa

visittheusa

ダラス(テキサス州)

 

州都ヒューストン、サンアントニオに次いで人口の多いアメリカ南部有数の世界都市。

金融経済の中核。

またレストランの数が多く、グルメな街として知られる。

 

最も気温の高い8月の平均最高気温は35度。

最も気温の低い1月の平均気温は2度。

 

 

毎月の生活費予算 $5096

年間予算 $61150

 

 

保育料 $835

食費 $782

健康保険 $749

住居 $913

日用品 $819

税金 $416

交通費 $583

 

 

 

 

第6位

 

 

myclevelandcondo

myclevelandcondo

クリーブランド(オハイオ州)

 

州都コロンバスに次ぐ、第2の都市。

オハイオ州で最も高層の建物、『キータワー』(57階建)がある。

 

最も気温の高い7月の平均気温は23度。

最も気温の低い1月の平均気温はマイナス2度。

 

 

 

毎月の生活費予算 $5075

年間予算 $60900

 

 

保育料 $895

食費 $782

健康保険 $797

住居 $750

日用品 $740

税金 $503

交通費 $608

 

第5位

 

 

ヒューストン(テキサス州)

 

テキサス州最大で全米第4の都市。

世界最大級の医療機関『テキサス医療センター』や

NASAの『ジョンソン宇宙センター』などがあったり、

カントリー、ブルース、ヒップホップなどの音楽が有名。

 

最も気温の高い8月の平均最高気温は35度。

最も気温の低い1月の最低平均気温は6度。

 

 

 

毎月の生活費予算 $5051

年間予算 $60608

 

 

保育料 $835

食費 $782

健康保険 $694

住居 $926

日用品 $825

税金 $407

交通費 $583

 

スポンサーリンク



 

第4位

 

 

ニューオリンズ(ルイジアナ州)

 

ルイジアナ州の州都で最大の都市。

ジャズの発祥地として知られる音楽の都。

 

最も気温の高い7月の平均最高気温は32度。

最も気温の低い1月の平均最低気温は7度。

 

 

 

毎月の生活費予算 $5042

年間予算 $60508

 

 

保育料 $508

食費 $782

健康保険 $845

住居 $948

日用品 $836

税金 $515

交通費 $608

 

 

 

 

 

第3位

 

 

vacationidea

vacationidea

サンアントニオ(テキサス州)

 

テキサス州で第2の人気都市。

ヒスパニック系が多く住み、スペイン語の使用率が高い。

アメリカのヴェニスと呼ばれる『リバー・ウォーク』が有名。

 

 

最も気温の高い8月の平均最高気温は35度。

最も気温の低い1月の平均最低気温は4度。

 

 

毎月の生活費予算 $4959

年間予算 $59507

 

 

保育料 $835

食費 $782

健康保険 $697

住居 $857

日用品 $792

税金 $389

交通費 $608

 

 

 

 

第2位

 

 

オクラホマシティー(オクラホマ州)

 

オクラホマ州の州都で最大の都市。

カウボーイ博物館や科学博物館などの文化施設がある。

全米第2位の肥満都市。

 

最も気温の高い7月の平均最高気温は34度。

最も気温の低い1月の平均最低気温はマイナス1度。

 

 

 

毎月の生活費予算 $4625

年間予算 $55496

 

 

保育料 $792

食費 $782

健康保険 $577

住居 $723

日用品 $727

税金 $416

交通費 $608

 

 

第1位

 

 

 

メンフィス(テネシー州)

 

州都のナッシュビルを上まる最大の都市。

人口の6割がアフリカ系アメリカ人で音楽文化も有名。

 

 

最も気温の高い7月の平均気温は28度。

最も気温の低い1月の平均気温は5度。

 

 

 

毎月の生活費予算 $4414

年間予算 $52971

 

 

保育料 $593

食費 $782

健康保険 $618

住居 $780

日用品 $754

税金 $278

交通費 $608

 

 

まとめ

他州での生活をとりあえず妄想してみます!

 

スポンサーリンク



産後は身体がガタガタ?!アメリカで出産後に試して効果があった骨盤ダイエット

アメリカ, 子育て

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

妊娠から出産までが大変な期間だと思っていた私。

 

 

 

どうして誰も教えてくれなかったんだ、

 

 

 

 

 

『産後の大変さ』を…!!

 

 

 

 

 

産後はただでさえ新生児のお世話で大忙し。

 

 

毎日睡眠不足でフラフラなのに、

 

体もガタガタ。

 

 

 

骨盤が開いたままで、尾てい骨や腰が痛くてしょうがない。

 

 

 

ぶっちゃけると妊娠中よりもキツかった最初の数ヶ月はほぼ記憶無し。

 

 

 

慣れない新生児のお世話のリズムがつかめてきた産後3ヶ月ぐらいに、

 

 

そろそろ私の骨盤をなんとかせねば…と思い、

 

 

産後の骨盤矯正プラスお腹をへっこますことを中心としたケアを

開始することに。

 

 

 

本日はアメリカで出産後に実際試して効果のあった骨盤ケア方法をご紹介。

continue reading