Monthly Archives

6月 2017

ベジタリアン妊婦&子供用!アメリカのサプリメント事情:良かったものと悪かったもの

アメリカ, フード

 

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

普段はほぼビーガン(植物性しか食べない)の食生活をしている私ですが、

ペスクタリアン(魚介類は食べるけど肉は食べない)の旦那が最近は

ビーガン食を好むようになったので料理を作るのが楽になった今日この頃。

 

 

でもビーガン食だけで栄養を補うのはちょっと大変なので

普段からサプリメントを摂取しております。

 

 

妊娠中もそうだし、息子もベジタリアンサプリメントを愛用中。

 

 

子供の場合は食物アレルギーの問題がよくあるので

乳製品を使わないサプリメントなどのアレルギーフリーのサプリメントは

ベジタリアン以外の人にもオススメ。

 

 

giphy

日本に住んでいたらベジタリアン用のサプリメントを探すのも

ちょっと大変かと思いますが、

こちらアメリカではベジタリアン人口も多いからか、

とりあえず種類も豊富で迷うくらい。

 

 

我が家でも様々なベジタリアンサプリを今まで試してきました。

 

 

 

 

 

ということで、本日はこれまで試したベジタリアンサプリメントの中で良かったものと

悪かったもの(個人的感想)をご紹介。

 

スポンサーリンク



continue reading

病院に騙された?!高額なアメリカの医療費請求 ー我が家編ー

アメリカ

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

おかげさまで私、いたって健康なので

今まで救急病院にお世話になることもあまりなく過ごしてきました。

 

 

 

しかし先日、我が息子の様子がいつもと違っておかしく、

お腹が痛いようでうずくまっていました。

 

 

 

いつもはめちゃくちゃ元気で走り回っているような子なので

夫婦で結構心配になってきて病院に連れて行こうかという話に。

 

 

 

 

しかしその日はあいにく日曜日でしかも時間は午後5時前

 

 

 

そんな時間に駆け込めるところはと言うと、

アージェントケア(予約無しで行ける応急手当室)ER(緊急病院)

 

 

アージェントケアは6時までオープンだったので、

急いで支度をして息子をベビーカーに乗せて外に出ました。

 

 

アージェントケアに向かっている中、気づくと息子は寝てしまった。

 

 

「眠りにつけるぐらいだったら大したことないんじゃない?!」って思い、

結局自宅に引き返すことに。

 

 

旦那は夜勤があったのでそのまま職場へ直行するために別れて、

私と息子は家に戻ってきました。

 

 

 

家に着いたら息子は起きてしまい。

またものすごい勢いで腹痛がやってきたのか、

苦しそうにしていました。

 

 

 

「こんな状態では今晩寝れないのでは?!」と思い、

やっぱり病院に連れて行くことに。

 

 

 

この時点で時刻はもうアージェントケアの診療時間を過ぎていたので、

残されたオプションのERに連れ行くことに。

 

 

タクシーを呼んですぐにERへ向かいました。

 

 

病院に着いて受付を済まして待っている間に息子がじょじょに回復してきて、

ERにいる意味があまりないのかも…と思い始めてきましたが時すでに遅し。

 

 

 

ドクターに診察してもらう頃には元気になっていて結局何も異常はなく帰宅。

 

 

 

とにかく何もなくて良かったと安心してから約3週間後ー。

 

 

 

giphy

 

恐ろしいことは突然襲ってきたーーー!!

 

スポンサーリンク



continue reading