アメリカの市販のヘアカラーを日本人の髪に試す?!自宅でオーガニックヘアカラー体験

アメリカ, ビューティー

 

 

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

 

長年ヘアカラーをしすぎて切れ毛がひどく、

このままではまずいと思ってブリーチとヘアカラーをしばらく休んでみたら、

ようやく1年前ぐらいからヘルシーヘアーになってきました。

 

 

 

ヘアカラーをしないイコールしばらくは黒髪生活。

 

 

 

しかし肌の色味的に私は黒髪があんまり似合いません…。

 

 

 

少しトーンアップをしたいなと思って、

ブリーチしていたところも切って健康ヘアーに戻った去年の年末に

久々に市販のヘアカラーを使ってみました。

 

 

 

たしかClairolのミディアムゴールデンブラウンかなんかだったかな?

 

 

 

 

アジア人は髪質的に色が抜けにくいので、

ブリーチ無しだとかなり明るいブロンドヘアカラーで

ようやくブラウン系の髪色になる感じ。

 

 

 

私はほんのりトーンアップしたかったから

ミディアムゴールデンブラウンをチョイスしました。

 

 

 

結果的にはまずまず。

 

 

 

 

あれから2ヶ月ぐらいたったので根元もだいぶ伸びてきました。

 

 

 

ほんのりトーンアップだからそんなに色の差はないけど、

 

 

 

やっぱりちょっと気になってきたので、

そろそろリタッチしないとなーと思っていた今日頃。

 

 

 

 

ということで市販のヘアカラーをまた試してみることに。

 

 

 

せっかくキレイな髪になったのでこれからヘアカラーをする時は気をつけたいし、

最近家にあった化粧品とかスキンケア用品を大掃除して、

オーガニックとか動物実験をしていないクルエルティフリーのものにチェンジしたから、

ヘアカラーもクルエルティフリーで髪に優しいものがいいんだけど…

 

 

 

そんな全部の要望を叶えるヘアカラーはあるのか?!

 

スポンサーリンク



市販のヘアカラーを選ぼう

 

 

 

 

 

よくドラッグストアで見かける、Clairolのヘアカラー。

 

 

 

前回はPerfect 10というプロセス時間が10分で終わるという

かなりスピーディーなヘアカラーを使ってみました。

でもクルエルティフリーでもナチュラルでもないので今回はパス。

 

 

 

Clairolからは色んなヘアカラーが出ていて、Natural Instinctsシリーズだと

アンモニアフリーでナチュラルヘアカラー。


でもこちらはセミパーマネントタイプなので、

何回か髪の毛を洗うと色落ちしてしまいます。

 

 

 

 

何回も染めるのが面倒なのでやっぱりパーマネントヘアカラーが私的にはベター。

 

 

 

 

で、たどり着いたのがShea Moistureのヘアカラー!

 

 

 

シアモイスチャーってヘアプロダクトに関してはカーリーヘア向けのものばかり。

 

 

 

うちの息子はカーリーヘアなので、

普段からシアモイスチャーのヘアケア用品はよく使っているけど、

自分の髪には試したことないしアジア人のストレートヘアーに

どういう反応をするのか全く謎。笑

 

 

 

でもとりあえずこれに決定。

 

 

 

シアモイスチャーヘアカラーシステムに挑戦

 

 

 

シアモイスチャーヘアカラーシステムは全12色展開。

 

 

 

アンモニアと硫酸塩 (Sulfates)フリーで髪に優しいオーガニックヘアカラーです。

 

 

 

 

giphy

シアモイスチャーはクルエルティフリーの会社なので

このヘアカラーももちろんクルエルティフリー。

 

 

 

 

とりあえずドラマティックにヘアカラーチェンジはしたくなかったので、

 

 

 

 

Medium Chesnut Brownをチョイス。

↓↓

 

 

 

パッケージの中身

  • カラークリーム
  • ディペロパー
  • ラテックスフリーのグローブ
  • ブラシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ヘアオイル

 

 

ちょっとびっくりしたのがヘアカラー剤のボックスを買うとだいたい入っている

手袋がラテックスフリーっていうところ。

 

 

 

さすがシアモイスチャー。笑

 

 

 

やっぱりとことんナチュラルにこだわっています。

 

 

 

あとシャンプー、コンディショナー、ヘアオイルはトラベルサイズのボトルでした!

 

こんなおしゃれな袋に入ってます。

 

 

 

 

普通だったら1回使い切りのコンディショナーとかしか入っていないから、

このヘアケアキットのボーナスはかなり豪華。

 

 

 

 

使用感

※ただでさえアジア人の髪の毛は色が抜けにくいので、

ヘアカラーが浸透しやすいようにオイルとか洗い流さ無いトリートメントとか

何もつけてい無い素髪の状態で使用。

 

※使用前の髪色はブリーチをしていないダークブラウンカラー。

(赤味の少ない自然な栗色)

 

 

 

 

通常のヘアカラー剤だとディベロパーのボトルにクリーム剤を入れて

シェイクしてコーム型のトップに変えてそのまま髪に塗っていくかと思いますが、

このシアモイスチャーのヘアカラーは自分でボウルを用意して、

そこにクリーム剤とディベロパーを入れてミックスしてブラシで塗っていくタイプ。

 

 

 

だからちょっと塗りにくいかな?

 

 

 

特に付属のブラシは短いので、

自分でヘアカラー用のハケみたいなのを用意した方が良さそう。

 

 

 

 

頭皮にカラー剤が付くとちょっとヒリっとしましたが、

すぐ治まりました。

 

 

 

ヘアカラーの時に気になるツンっとするニオイですが、

アンモニアフリーなのでニオイは全然気になりませんでした。

 

 

 

giphy

これはかなり良い!!

 

 

 

 

本当にヘアカラー剤特有のニオイが全然しないので、

ちゃんと染まっているのか心配になってしまうくらい。笑

 

 

気になるヘアカラーの結果

 

 

ヘアカラー剤を髪に塗って30分置いてからシャンプーしました。

 

 

 

結果はこんな感じ。

↓↓↓

 

 

 

 

パッケージの色とかなり近い、温かみのあるダークブラウンヘアーに。

 

 

 

カラー前の髪の色や、どのヘアカラーを使うかにもよるけど、

私の場合は気持ちワントーンアップ&色味追加したって感じ。

 

 

 

特に光が当たると色味がはっきり。

 

 

 

 

付属のシャンプー、コンディショナー、ヘアオイルを全部使ってみましたが、

そのおかげもあってかダメージは全然気になりません。

 

 

 

髪の毛もしっとりツヤツヤで感動ー。

 

 

 

ただ、私は香水とかが苦手なタイプなので

ヘアオイルの高級感のあるフレグランスがちょっとキツイなと感じました。

 

 

 

 

香水のニオイとか気にならない人だったら、

全然問題無い不快感の無い良いニオイだと思います。

 

 

 

 

あとコンディショナーのボトルはかなり出にくいのでご注意を。笑

 

 

 

 

 

でもシャンプー&コンディショナーはかなりしっとりしているので、

ダメージヘアや乾燥の気になる髪質にピッタリな感じ。

 

 

 

 

評価

ダメージ:★☆☆☆☆

値段:★★★☆☆

コスパ:★★★★★

総合:★4.5

 

ナチュラルなヘアカラーの割にかなり優れています。

付属のオーガニックシャンプーなどのヘアケアキットは豪華だし、

ちょっとスパ気分を味わえました。笑

ダメージは少ないし市販のヘアカラーとしてはかなり良い感じ。

 

 

まとめ

 

ということでアジア人の髪にも一応効果があるという結果に。

 

 

 

 

 

また次もこのシリーズのヘアカラーを使ってみたいと思います!

 

スポンサーリンク



関連記事:

Previous Story
Next Story

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply