海外生活の節約術:アメリカでテレビを無料で見る方法

アメリカ, 生活

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

アメリカ生活でよく目にするのが、

充実したケーブルテレビ。

 

 

私も旦那の実家で同居していた頃は、

ケーブルテレビがあったので、

留学以来の久々の海外生活もあってか、

日本のテレビでは見れ無いような過激なリアリティーショーとかを

よく見ていたもんです。

 

 

 

でもそれと同時に義母がしょっちゅうケーブルテレビの料金で

ため息ばかりついていたことも思い出します。

 

 

 

私の中でケーブルテレビはラグジュアリーなエンターテイメント。

 

 

 

だって本当に料金が高い。。。

 

 

 

最初は良いのです。

 

 

 

どこの会社も新規契約を狙って、

様々なお得なディールを提示しているのでとても魅力的なんです。

 

でも問題はそのお得なディールが有効なのが、

だいたい契約から最初の1年間のみとか、2年間だけ。

 

 

 

それ以降、毎月の支払い請求がびっくりするぐらい跳ね上がります。

 

 

 

 

こうなると家計をかなり圧迫しはじめます。

 

スポンサーリンク



アメリカのケーブルテレビ契約でよくある問題

 

通常1年や2年契約の新規限定特典。

 

ケーブルテレビ + 電話 + インターネット

ケーブルテレビ + インターネットといったようなプランが

だいたい100ドル以下の特別価格で販売されていたりします。

 

 

 

これに加えて特別に買い物に使えるギフトカードがついたり、

時にはタブレットなどの豪華特典もおまけでつくことも。

 

 

 

こんな出だしなので、最初の1〜2年はまあまあ満足。

 

 

 

 

でも契約から1年後、または契約期間が終わった翌月から

何のお知らせもなく請求書が来て

びっくり仰天の倍額の支払いが始まります。

 

 

 

「契約がもうすぐ切れて料金が値上がりますよ〜」って、

お知らせしてくれれば良いのに!!

 

 

 

本当、サービス業なんだからちゃんと客のことも考えてくれ(笑)。

 

 

 

めちゃくちゃグリーディーなシステムにイライラ、

鼻息が荒くなってしまいます。

 

 

 

でも実際、最初に契約した時に契約書の目立た無いところに

そのように書いてあったりします。

 

 

 

しっかり何月に契約が終わるって頭に入れておかないと、

いきなり増えた請求額に驚く人も多いかと思います。

 

 

 

今まで毎月80ドルぐらいで済んでいた支払いが、

急に今月から毎月150ドルほど払わないといけなくなるんです。

 

 

 

プラス、そのうち何かと意味のわからない謎のサービスフィーとやらが、

増額されていくこともあります。。。

 

 

 

つまり、ケーブルテレビの支払いは年々高額になります。

 

 

 

 

我が家のような少しでも毎月の生活費を抑えたい人にとったらピンチ。

 

 

 

本当にお金に余裕がなければ家計を圧迫です。

 

 

 

 

ケーブルテレビが必要、でもこんな高額は払いたくないという人は

カスタマーサービスに電話して料金の交渉をすることも可能。

 

 

 

これでうまくいけばいいんですが、

もし値段交渉に失敗したら、新規契約のお得な料金が良いから他社に乗り換える場合も。

 

 

 

契約の切れる1〜2年おきにこんなことを繰り返すのは、また面倒。

 

 

 

上記でお伝えした行動パターンをよくしていた義理家族や友人を

私は見ていたので、アメリカでケーブルテレビの契約をするのは厄介だなという印象。

 

 

 

同居生活を解消してアパートに引っ越した時、

新生活の最初なのでガスやら電気やら色々と契約しなくてはなりませんでした。

 

 

 

 

その時、ケーブルテレビはもう高いし大変そうだし却下しました。

 

 

 

 

でもとりあえずテレビは何か見たかったので、

インターネット+通常テレビのパッケージを見つけて契約しました。

 

 

 

これも最初は良かったんです。

 

 

 

giphy

でも忘れた頃に一気に値上がり請求がきまして大慌て(笑)。

 

 

 

ケーブルテレビの契約と同じ、おきまりパターンの急激な値上がり。。

 

 

 

もう毎月支払うのがもったいない、もったいない。。。

 

 

 

絶対こんな額を払う価値がないなと。

 

 

 

そこでインターネットのみの激安プランに変更しようかということになりました。

 

 

 

ぶっちゃけ今の時代、インターネットさえ繋がっていれば

ネットで色んな番組を見れるし、

テレビをパソコンと接続したらテレビの大画面でパソコンに映る番組を

見ることも可能だし、安あがりなケーブルテレビみたいなもんだし(笑)。

 

 

 

 

たまにはリアルタイムで普通にニュースとか地上波のドラマも見てみたいなと

思いつつも、やっぱりテレビプランは諦めてインターネットのみの契約を決行!

 

 

 

そしてそのうち私たちは気づいてしまったんです。。。

 

 

 

今までインターネット+テレビプランでかなりのムダ金を支払っていたことを。。。

 

 

 

ご存知でしたか?!

 

 

 

なんとテレビプランの契約不要で通常のデジタル放送のテレビ番組は見れるんです。

 

 

 

毎月の支払いもいらないんです。

 

 

 

 

 

アメリカで無料テレビを見る方法

 

 

 

giphy

 

 

必要なものはシンプルにHD TVアンテナ

 

 

テレビとアンテナってまあ、考えてみると当たり前のセットなんですけどね(笑)。

 

 

 

ケーブルテレビのプロバイダー会社がテレビプランなんかを当たり前のように売っているから、

デジタル放送っててっきり契約して受信料を支払わないと

テレビは見れないと思っている人も多いんです。

 

 

 

 

なんでもっと早くに気づかなかったんだーーー

 

 

 

 

我が家では安いという理由で購入したあるメーカーのアンテナが35マイルのもので、

いざ使用してみるとうまくチャンネルをスキャンできなかったり、

画質も乱れることが多くて失敗しました。

 

 

 

やっぱり安いアンテナだと使え無いものばかりなのかと

若干諦めていた頃、たどりついたのがこちら。

↓↓↓

 

 

HDTV Antenna, 1byone Indoor Amplified TV Antenna 50 Mile Rangeだと、

前回のアンテナと違って、感度がかなり良くてバッチリでした。

 

 

 

 

画質もめちゃくちゃクリアで、映像が乱れることもほとんどないです。

 

 

 

 

前回使用したジャンクのアンテナは壁に両面テープをつけて使用していましたが、

しょっちゅうずれ落ちまして、何回も新しいテープを買ったり

チャンネルをスキャンし直したりでかなりめんどくさかったので、

今回は1byone TV Antenna Standのスタンドも一緒に購入しました。

 

 

 

 

これを使ってテレビ横の窓際にアンテナを立ててセットしてます。

 

 

 

 

見れるチャンネルは住んでいる地域によったり、

テレビ塔までの距離、どんなものに囲まれているか周辺の状況にもよりますけど、

CBS, FOX, ABC, NBCチャンネルなどが観れます。

 

 

 

 

我が家では古い映画をバンバンやっている映画チャンネル多々、

QVCなどのチャンネルの他に、

多国籍が住むニューヨークだからなのかスペイン語のチャンネル複数、

韓国語チャンネル、中国語チャンネル、

ブラックエンターテイメントチャンネルなんかも映ります。

 

 

 

 

正直、テレビプランの契約時とはあまり変わら無いチャンネルのラインナップでした。

 

 

 

 

アメリカの有名幼児教育番組、PBS Kidsチャンネルも地域によっては観ることが可能です。

 

 

 

 

我が家の場合、息子の大好きな番組が多いこのチャンネルは残念ながら

映らなかったんですが、問題無いです。

 

 

 

 

実はPBS Kidsの公式サイトにいけば無料でライブテレビが観れます。

 

 

 

 

だからインターネットさえ繋がっていれば

いつでも通常の放送をリアルタイムで観れるので、

我が家でもパソコンをテレビに繋いで観ています。

 

 

 

 

あと以前のテレビプラン契約をしていた時には映らなかった

幼児教育番組のquboというチャンネルが映るようになりました。

 

 

 

もっと早くこの方法に気づいていればもっと安く済んだのに。。。

 

 

 

本当に毎月の支払いがもったいなかった!

 

 

 

つくづくそう思っています!

 

 

 

まとめ

アメリカ生活で節約を心がけている方には、

我が家のようにムダ金を払ってしまう前に

知っておくと便利なお役立ち情報。

 

アメリカでテレビを無料で視聴したい方は是非!

 

スポンサーリンク



関連記事:

Previous Story
Next Story

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply