ニューヨーク観光心構え:初めて来る前に知っておいた方が良いこと

ニューヨーク観光情報
ニューヨーク 観光 タイムズスクエア 初心者 一人旅

 

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

海外ドラマや映画などでfeatureされるニューヨークは、

いつか一度訪れてみたいと思う方も少なくはないはず。

 

 

こちらに移り住みだいぶ時が流れましたが、

未だにサバイバル生活すぎて嫌になることも多々ありますけど、

エンターテイメントやアートに溢れた環境だし、

色々なんでもアリなところとかも含めて、

やっぱりニューヨークはおもしろい街だな〜とつくづく思う今日この頃。

 

 

ニューヨークは刺激的です!!

 

 

さてさてそんなニューヨークに観光で来る場合、

知っておいたほうが良い心構えがあります。

 

 

トラブル回避やせっかくの旅行を楽しく過ごすためにも

知っておくと便利かも?!

 

 

 

スポンサーリンク



 

ニューヨーク観光心構え

参照:theculturetrip

 

 

 

 

1.常に時間に余裕を持って行動すべし

 

bbc

ニューヨーク市内はバス、

地下鉄などが多くあるので公共交通機関は充実しているほうですが、

問題なのは『遅延』

 

ニューヨークでは地下鉄やバスが時間通りに来ないのは当たり前です。

 

今は便利なアプリなどで乗り換え案内とかをあらかじめチェックできたりしますが、

そこで表示される所要時間よりは確実に時間に余裕を持って行動したほうが良いです。

 

私は所要時間30分のところだったら1時間前に出発する感じ。

特にラッシュアワーやランチタイムあたりの時間帯は要注意です。

 

 

2.人が誰も乗っていない車両の電車は避けるべし

 

hazar1th.tumblr

 

他の車両には人がたくさん乗っているのに、

ある車両だけは人が誰もいない場合があったりします。

人混みは嫌だからなるべく人の少ない車両に行きたくなったりもしますが、

人が誰もいない車両に乗るのは危険。

 

エアコンが故障していて猛暑並みの暑さだったりとか、

なんらかの不具合が出ていることが多いようです。

 

トラブルや事故つながる可能性も低くはないので、

そういう車両があれば避けたほうは良いでしょう。

 

 

 

 

3.とにかく歩き続けるべし

 

list.ly

これは東京とかや大都市に共通することかもしれませんけど、

大都市ニューヨーク(特にマンハッタン)ではニューヨーカーは時間に追われながら

みんなバタバタしている感じ。

 

歩いている途中に思わず記念撮影をしたくなる場所などに出くわすかもしれませんが、

急に立ち止まったり歩くスピードを落とすのはNG。

別に法律で決められているわけではありませんが、

ローカルの人間たちの間ではけっこう常識になっています。

 

 

他の歩行者の邪魔になるのでもし記念撮影をしたければ、

ささっと道の端っこへ素早く移動しましょう。

 

 

 

 

4.チップを渡すべし

 

simpsonsworld

日本には無いチップ文化があるアメリカでは、受けたサービスに対してチップを支払うことが当たり前。ニューヨークの場合、請求額の15〜20%をチップとして支払うのが一般的。

 

 

★ニューヨークのチップ関連記事★

ケチな人と思われないために知っておくニューヨークのチップの相場

 

 

5.フェリーに乗るべし

 

eyedesyn

観光の鉄板である遊覧船や観光クルーズはそこそこいいお値段がします。

似たようたもので、実は地元民がよく交通手段で使うフェリーだと、

片道切符が地下鉄と同じ2ドル75セント(2017年10月現在)で乗れちゃいます。

 

 

<フェリー路線図>

 

<ニューヨークフェリーの路線>

East River Line

  • East 34th Streetミッドタウン・マンハッタン→  Hunters Point Southクイーンズ (5分)
  • Hunters Point South→ Greenpointブルックリン(4分)
  • Greenpoint → North Williamsburgブルックリン(5分)
  • North Williamsburg → South Williamsburgブルックリン (5分)
  • South Williamsburg→ DUMBOブルックリン (5分)
  • DUMBO→ Pier 11/Wall Streetローアーマンハッタン(5分)

 

Rockaway line

  • Rockawayクイーンズ → the Brooklyn Army Terminal, Sunset Parkブルックリン (43分)
  • Brooklyn Army Terminal→ Pier 11/Wall Streetマンハッタン (16分)

 

 

South Brooklyn line

  • Bay Ridgeブルックリン→ the Brooklyn Army Terminal, Sunset Parkブルックリン(8分)
  • Brooklyn Army Terminal→ Red Hookブルックリン (11分)
  • Red Hook→ Brooklyn Bridge Park Pier 6/Atlantic Avenueブルックリン (10分)
  • Brooklyn Bridge Park Pier 6/Atlantic Avenue→ DUMBOブルックリン(7分)
  • DUMBO→ Pier 11/Wall Streetマンハッタン (7分)

 

 

Astoria line

  • Astoria, クイーンズ—> Roosevelt Island (9分)
  • Roosevelt Island —> Long Island Cityクイーンズ (7分)
  • Long Island City —> East 34th Streetミッドタウン・マンハッタン (6分)
  • East 34th Street —> Pier 11/Wall Streetローアーマンハッタン (16分)

 

Lower East Side line

  • Long Island Cityクイーンズ→ East 34th Streetミッドタウン・マンハッタン (6分)
  • East 34th Street → Stuyvesant Cove, Stuy-Townマンハッタン(7分)
  • Stuyvesant Cove→  Grand Streetローアーマンハッタン (10分)
  • Grand Street→ Pier 11/Wall Streetローアーマンハッタン(9分)

 

Soundview line

  • Soundview/Clason Point, ブロンクス→ East 90th Streetハーレム・マンハッタン (18分)
  • East 90th Street → East 62nd Streetアッパーイーストサイド・マンハッタン(9分)
  • East 62nd Street→ Pier 11/Wall Streetローアーマンハッタン(16分)

 

スポンサーリンク



 

6.空港への行き方を知っておくべし

 

southpark

ニューヨークの主要空港といえば、

JFK(ジョンFケネディ)空港ラガーディア空港があります。

 

空港まではタクシーを利用する人が多くいますが、

gypsy taxi(ジプシータクシー)と呼ばれるラインセンスを持っていないタクシーに乗ると、

ぼったくられる可能性が高いのでなるべく避けたほうが良いです。

 

タクシーを利用するならUberやよく見かける黄色のタクシーを利用しましょう。

 

またタクシー以外の方法ではJFKだったらAirTrain(地下鉄のJamaica line やHoward Beach lineから乗れます)を利用し、ラガーディア空港だったらバスを利用するのが良いでしょう。

 

 

 

 

7.タクシーを見分けるべし

 

youtube

よく映画などでニューヨークのタクシーを捕まえる時は、

身を乗り出して大きく手を振ったりしてタクシーをとめてたりしますが、

実生活ではなかなかそうやってタクシーを捕まえることはできません。

 

ニューヨークのタクシーの車体の上にはランプがあり、

そのランプが点灯していたら空車という意味。

 

逆に言うと、ランプが消灯状態だともうすでにお客さんが乗っている状態の意味になります。

 

ニューヨークでタクシーを捕まえる際には、このランプに注意しましょう。

 

 

 

 

 

8.観光ツアーよりも美術館に行くべし

 

sofinco

ニューヨークではたくさんの観光ツアーがあります。

ミッドタウンやタイムズスクエアなどの観光エリアに行くと、

よく観光ツアーの客引きが路上で行われているのを目にします。

 

手っ取り早く名所を回れる観光ツアーも良いのですが、

高額になりがち。

 

少しでも費用を抑えたければ、申告制のドネーションベースで入場料を取る美術館や博物館、

またはそれらの無料開館日(フリーデー)や時間が限定されているフリーアワーを利用すべし。

 

 

9.タイムズスクエアはさっさと通過すべし

 

notnu.blogspot

ニューヨークの超有名観光スポットであるタイムズスクエアはいつも大賑わい。

色んなお店があるし、タイムズスクエアに入ってしまうとあれもこれも見てみたくなり

なかなか抜け出せない可能性があります。

 

時間に余裕がある場合やタイムズスクエアを目当てで観光にきているのだったら良しとして、

それ以外の理由だとタイムズスクエアだけに時間がとられるのはもったい無い!

 

ニューヨークには他にも見所がたくさんあるので、

限られた時間の中で少しでも色んなニューヨークの名所を見たければ、

タイムズスクエアでは長居し無いほうが良さそう。

 

10.行動範囲をマンハッタン外にも広げるべし

 

wonderingallure

マンハッタンの家賃は急上昇しているので、少しずつ小さなお店はマンハッタンから

クイーンズやブルックリンなどへ移転していることも。

 

ダウンタウンブルックリンや、クイーンズ地区にあるアストリアはマンハッタンとは

また違った雰囲気の小さなお店がたくさんあり、地元の雰囲気も味わえるしオススメ。

 

 

まとめ

色々刺激があって中毒性のある街、ニューヨーク。

ガヤガヤしてますが、楽しいです。

ニューヨーク観光をする際に参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク




Previous Story
Next Story

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply