オーガニックが安い!大人気トレーダージョーズのおすすめ商品ー第1弾ー

アメリカ, ビューティー, フード, 生活

 

 

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

アメリカ在住の方にはお馴染みのナチュラル系スーパーマーケット、

トレーダージョーズ。

 

 

 

アメリカに旅行なんかで来られた際は、

是非とも立ち寄って

現地生活している感を味わっていただきたい!

 

 

 

ベジタリアン食をよく作る我が家では

トレーダージョーズはよく行くスーパーマーケットのひとつ。

 

 

 

 

ナチュラル系スーパーマーケットといえば、

ホールフーズマーケットも有名ですが、

ホールフーズはトレーダージョーズに比べると

取り扱われている商品の値段はやや高め。

 

 

 

よくハリウッドセレブが食料品買い出しをしている様子をパパラッチされたりしていますが、

セレブがここで買い物するのも納得のクオリティーと値段。

 

 

 

でも自社ブランドの365の商品はとても安いので、

そればかり買い揃えたらトレーダージョーズで買い物する値段とあまり変わらない感じ。

 

 

 

庶民派の我が家の場合、ちょっと365シリーズの食品を買い揃えたい時や

サンクスギビングとかクリスマスのようなホリデーシーズンで

ご馳走を作るためによく買い物に行ったりもしますが、

基本的に野菜や果物などの食材は

そのへんのスーパーで買い物をすませて、

調味料とかちょっとグルメ食品、

オーガニック食材なんかはトレーダージョーズでまとめ買いが通常コース。

 

 

 

普通のスーパーでもグルメ食品、オーガニック食材も買えますけど、

トレーダージョーズで買う理由はやっぱり値段が安いから!

 

 

 

高くなりがちなオーガニック、ナチュラルフードを求める庶民の財布に優しいので、

ちょっと遠くてもわざわざトレーダージョーズに買い物に行きます。

 

 

 

で、一気にまとめ買い。

 

 

 

日本に里帰りする時は、

トレーダージョーズで家族や友人用のお土産を買ってかえることもあります。

 

 

 

ということで日頃から何かとよくお世話になっています。

 

 

 

そんなトレーダージョーズでついついリピート買いしてしまうおすすめ商品とは?!

スポンサーリンク



リピ買いしちゃうトレーダージョーズのおすすめ商品

※値段は2017年8月のもので、変動あり。

 

 

調味料

 

ずらりと並ぶ調味料。

 

 

 

その中でもトレーダージョーズで絶対買ってしまう調味料はこちら。

 

ビルトイングラインダー(ミル)に入ったヒマラヤンピンクソルト

 

 

ほんのりピンク色がちょっとかわいく見える

ソルトクリスタルがぎっしり詰まっていて、

値段もたった1ドル99セントという驚きの安さ!

 

 

 

我が家では塩は絶対ミルで挽いて使う派で、

今まで色々と似たような塩を使いましたが

結局このトレーダージョーズのピンクソルトに戻りました。

 

 

 

粗すぎず、かといってサラサラすぎず、

粒子の大きさも絶妙でちょうどいい感じなんです。

 

 

 

で、値段も安いから何回でもリピート買いできて財布にも優しいです。

 

 

 

小分けのオーガニックココナッツオイルもおすすめ。

 

 

ココナッツオイルはガラスのジャーに入ったものや、

便利なスプレータイプのものもあって、

特にスプレータイプもおすすめなんですけど、

この小分けパックのココナッツオイルは料理以外にも

スキンケア用としても使いやすいです。

 

 

 

そういう美容目的でココナッツオイルは人気なのもあって、

普通に調理用のオイルが並べられている棚でも見かけますが、

スキンケアコーナーにもこのオイルが棚に並べられています。

 

 

 

冬の乾燥が気になる時期に保湿としてや、

髪のパサつきが気になる時にも使用しています。

もちろん普通に調理用としても使えるし、

サイズもフレッシュさを保てる小分けなので何かと便利です。

 

 

 

ジャム&ナッツバター

 

 

 

なるべく余計なものが原材料に入ってい無いの食品が良いので、

ヘルシー系のジャムだったら

こちらのオーガニックストロベリーフルーツスプレッドはリピ買いアイテム。

 

 

 

うれしいのが砂糖不使用で、甘さはフルーツの甘さのみ。

 

 

 

原材料もオーガニックストロベリー、オーガニックホワイトグレープ濃縮液、

フルーツペクチン、ビタミンC、クエン酸のみという

シンプルなミニマリスト系オーガニックジャム。

 

 

 

そのためあってか、我が家のボロ冷蔵庫のせいなのか、

開封後はなるべく早く(2〜3週間以内ぐらい)使い切ら無いと

カビが生えやすいのが難点。

 

 

 

ま、大食いの我が家では今では問題無いんですけどね(笑)。

 

 

 

続いてナッツバター。

 

まずはアメリカの一般家庭では大定番のピーナッツバター

 

 

トレーダージョーズのピーナッツバターは、他のと何が違うかというと、

オーガニックのピーナッツバターで、しかも無塩なところ。

そして値段はたった3ドル49セントという激安価格。

 

 

 

通常、ピーナッツバターは塩分高め。

無塩のものでこのぐらいの値段だったらだいたいオーガニックじゃない普通のやつ。

 

 

 

他の店で売られているオーガニックの無塩のピーナッツバターなんて

5ドル以上する可能性大。

 

 

だからこのトレーダージョーズのオーガニックピーナッツバターはなかなか外せません。

 

 

テクスチャーはクリーミークランチーの2種類。

 

 

 

日本にいた時は断然クランチー派だったけど、

たぶん息子を妊娠したあたりぐらいから嗜好が変わってしまい、

今は絶対クリーミーじゃないとダメなガチのクリーミー派。

 

 

 

そしてもう1つ外せないナッツバターはこちら。

 

 

ローアモンドバター!

 

そうです、生のアーモンドバターです。

そしてこちらももちろんクリーミーを選択。

 

 

バナナにかけて即席ヘルシースナックにしてみたり、

スムージーに入れて濃厚クリーミーにしてみたり。

 

 

自然の味がうまし。

 

 

今までニューヨークの色んな店舗で買い物しましたけど、

このアーモンドバターはかなりの売れ筋商品の気がします。

 

 

 

もうねえ、いつも結構品薄状態。

 

 

 

でも数年前はもっと酷くていつ行っても棚に置いてなくて、

もう製造中止になったのかと思ったくらい。

 

 

 

今は以前よりは手に入れやすくなったから良かったけど!

 

 

 

最近行った最寄りのトレーダージョーズでは、

クリーミーの方がガンガン減っていたので

この辺りのニューヨーカーの間ではクリーミーが人気のようです(笑)。

 

 

 

普通の加熱されたアーモンドバターも取り扱われていますが、

我が家は栄養価が高い生のアーモンドバター派。

 

 

 

しかもこれもうれしい無塩タイプ。

 

 

 

この条件だったら他の店では10ドル前後の価格だったりするけど、

トレーダージョーズの場合だったら6ドル99セントでした。

 

 

 

お買い得!

 

スポンサーリンク




冷凍食品

 

ほんまかいな?!ってちょっと疑ってしまう

こちらのジャパニーズスタイルフライドライス

 

 

 

あまり期待しないで興味本位で買ってみたところ、

まさかの美味でして(笑)。

 

 

 

それ以来、結構な率でリピ買いしております。

 

 

 

私的には日本の焼飯、チャーハンとはなんかちょっと違うんですけど、

総合的には美味しいと思います。

 

 

枝豆を入れちゃったところが

なんかアメリカっぽいな〜と思う、

アメリカナイズされた日本風チャーハンです。

 

 

 

他にもひじきとか油揚げも入っていて和の要素満載。

 

 

 

パッケージには ”TOFU” ってかいてありますけど、

豆腐じゃなくて油揚げが入っています。

 

 

 

豆腐も油揚げも大豆グループだけど別食品。

 

 

 

でもアメリカ人からしたら『油揚げ』とかこちらでは馴染みの薄い名前を使うと

色々めんどくさそうだからか、もう『豆腐』でいいかって感じ?(笑)。

 

 

 

ちょっと濃いめの味なので、

普通の玄米や白いご飯に半々ぐらいで混ぜて食べるのも好きです。

 

 

 

アメリカでは和食はちょっと高くなりがちだけど、

この冷凍食品は2ドル99セントでかなりお手頃価格。

 

 

意外なヒット食品でした。

 

 

このグルテンフリーのワッフルもリピ買い。

 

 

普通のスーパーのワッフルだと、

乳製品や卵が入っていることが多いけど、

このワッフルはベジタリアン対応。

 

 

甘すぎず、重すぎず。

 

 

うちの3歳の息子も大好きな1品。

 

 

 

あと、マヒマヒバーガーもずっしり重め白身魚でボリューム満点だけど、

かなり美味。

 

 

アーモンドバター同様、私の周辺ではまあまあな人気商品のようで

結構品薄な時があります。

 

 

基本的にビーガン、ベジタリアン食の私は滅多に魚介類を食べないけど、

もしみんなでフィッシュバーガーを食べようぜ!ってなったら

このマヒマヒバーガーは外せません。

 

 

我が家の旦那と息子はほぼペスクタリアンなので、

このマヒマヒバーガーは大好物。

 

 

手っ取り早くトロピカルなグルメバーガーが食べたいってなったら、

このマヒマヒバーガーをフライパンでささっと焼いて、

レタス、パイナップル、アボカドなんかも一緒にパンに挟んで作ります。

 

 

 

あ、あとこの写真にもちょっと紛れ込んで写っている

餃子ディッピングソースとなるもの。

 

 

前に旦那が餃子用にと思って買ったソースで、

いざ使ってみたら旦那は「うまいうまいーー」って興奮しておりまして、

私がどれどれと思って試食したら。。。

 

 

 

「ん?? これは。。。 この味は。。。

 

 

まさに焼肉のたれ。。?!」

 

 

 

という感想。

 

 

 

日本人が想像する餃子のたれでは無いかなぁ。

 

 

やっぱり焼肉のたれ系。

 

 

これはこれで美味しいけども(笑)。

 

 

 

日用品

 

洗剤とかハンドソープ、美容オイルもオススメだけど

今日はちょっと変わった一品をご紹介。

 

 

只今リピ買い&絶賛愛用中のこちらの歯ブラシ

 

 

 

なんとヨーグルトのカップを再利用して作られた、

地球に優しいエコ歯ブラシなんです。

 

 

 

個人的にはこのカーブ具合もお気に入りのひとつ。

 

 

ハンドルも持ちやすくて使いやすいです。

 

 

 

 

でも何より、プラスチックの原料となる有毒物質のBPA不使用で、

よく問題視される動物実験もしていなくて、

そしてメイドインアメリカの商品っていうところがかなりポイント高いです。

 

 

 

値段もかなりお手頃価格。 たしか3ドルぐらいだったかな?

 

 

 

他のヘルスフードショップとかでも取り扱われてるのを見たことがありますが、

値段は2倍近くしていました。

 

 

 

ということで、安いからなんかキーホルダーをお土産に買う感覚で、

このアメリカ製のエコ歯ブラシもちょっとしたお土産に適していそうな気がします。

 

 

 

まとめ

 

まだまだイケてる商品があるので、第2弾へ続く。

 

スポンサーリンク



Related posts:

Previous Story
Next Story

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply