アメリカの市販ホワイトニングキット『クレスト3Dホワイト』の効果を検証

アメリカ
teeth whitening 歯 ホワイトニング アメリカ クレスト

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

アメリカ人ってなんでこんなに歯が白いんだ?!って思ったことありませんか?

 

 

芸能人ならわかるけど、一般人でも歯のホワイトニングは当たり前。

 

 

髪の毛を切りにヘアサロンに行くような感覚と言いますか、

髪の見た目を気にするように、歯の見た目も重要視されています。

 

 

歯医者に行ってホワイトニングをしてもらうこともできるけど、

自宅で簡単にできるホワイトニングキットもスーパーや薬局に売ってたりして、

かなりクオリティーが高くて値段も手頃なので人気です。

 

 

中でもCrest 3D White(クレスト3Dホワイト)のホワイトニングキットは大人気。

 

 

私も日本に住んでいた昔は歯医者でホワイトニングをしていましたが、

アメリカに移住した後のここ何年かはクレスト3D ホワイトのホワイトニングキットで

歯のホワイトニングをしています。

スポンサーリンク




クレスト3Dホワイトのホワイトニングキットとは

 

アメリカ 歯 ホワイトニング クレスト 自宅 簡単 crest 3d white teeth whitening

crest

 

プロのホワイトニングでも使用されているエナメルに安全な薬剤が塗られた

透明テープを歯に貼るだけでホワイトニングできるという

超お手軽簡単ホワイトニングキットです。

 

 

歯を白くするのに効果的なhydrogen peroxide(過酸化水素)の割合が

他の市販のホワイトニングキットに含まれる分よりも多く、

歯医者でホワイトニングしてもらうのと同じくらいの効果があると言われています。

 

 

 

 

クレスト3Dホワイトのホワイトニングキットの使い方

crest 3D white whitestrips how to use クレスト3D ホワイトニング 使い方

marbelladental

使い方はいたってシンプルで簡単。

薬剤ジェルのついた透明テープ(シール)を歯に貼って30分〜1時間(種類によって異なる)たったら剥がすだけ。

シールを貼るだけなので、使用中でも会話できるのがうれしいところ。

このホワイトニングは天然の歯だけに効果があり、

ベニヤやセラミックなどの人工の歯には効果がありません。

 

 

 

 

基本的な使い方

  • ホワイトニングテープを貼る前(30分からもう少し前ぐらい)に歯磨きをして歯に付着した雑菌や食べカスを取り除く。※使用直前に歯磨きをするのはNG

 

  • 歯茎を避けてホワイトニングテープを歯に貼る。

 

  • 説明書に沿った時間待つ。※決められた時間より長く放置してもホワイトニング効果のアップはなく、歯を余計に刺激してしまうだけなので、時間は守りましょう。

 

  • ホワイトニングテープを剥がす。(再利用不可)

 

  • 歯に付着した薬剤を取り除くためにも水でゆすぎ、歯磨きをする。

 

 

 

 

crest 3D white whitening クレスト3Dホワイト ホワイトニング シール 使い方 アメリカ 歯

箱の中には上の歯 用と下の歯の用テープがワンセットずつ

こんな感じで個装されて入っています。

この袋にも使い方が簡単に記載されています。

 

 

クレスト3D ホワイトニング シール 使い方

ホワイトニングテープの大きさは

上の歯用は約7.5センチ、下の歯用は約5.8センチ

※私が昔使ったキットはもう少し短かった気がします。この最新版キットはちょうど良い長さで使いやすかったです。

 

 

笑った時に見える部分の歯がちょうどカバーされるぐらいの

いい感じの大きさです。

 

 

 

 

ホワイトニングシールを貼る時のコツ

結構強力な粘着力のあるホワイトニングテープですが、

よだれがたくさん歯についた状態ではシール部分がつきにくく滑りやすいです。

使用直前にタオルやキッチンタオルのようなもので歯を拭いて

よだれなどであまり濡れていない状態にしてから使用すると固定されやすいです。

 

 

 

使用後にできるホワイトスポット

ホワイトニングテープを使用後、歯の表面には白の点々が残る場合があります。

これは一時的なもので害はなく、数時間経つと消えます。

 

 

 

ホワイトニングテープ使用の際の注意事項

現在歯を治療中だったりでホワイトニングテープの使用が気になる場合は、

あらかじめかかりつけの歯医者に相談しましょう。

 

歯が敏感になったら使用を中断したり、使用回数の間隔をあけたり、

場合によっては歯医者に見てもらいましょう。

 

ホワイトニングテープ使用中に

よだれが溜まったら終わるまで溜めておくか、

途中で吐き出すかなどして、なるべく薬剤を飲み込まないようにしましょう。

 

スポンサーリンク



 

クレスト3Dホワイトのホワイトニングキットの種類

 

クレスト3Dホワイトのホワイトニングキットにはいろいろ種類があり、

それぞれ使用時間や期間、効果の持続期間が異なります。

 

 

 


Whitestrips with Light Teeth Whitening Kitは、ライト付きのホワイトニングキット。

薬剤のついた透明シールを歯に貼ってからライトを当てるというタイプ。

使用後のホワイトニング持続期間3年。

1回1時間の使用で1箱10日分入り。

 

 

 

 


Monthly Whitening Boost Whitestrips Teeth Whitening Kitは、
ホワイトニング終了後のメンテナンスに使えるキット。

月に1回1時間使用することで、白い歯を維持できる。

 

 

 

 


Professional Effects Whitestrips Teeth Whitening Kitは、

14年分の黄ばみや汚れを白くするプロレベルのタイプ。

使用後のホワイトニング持続期間は1年。

1回30分の使用で1箱20日分入り。

3回ほどの使用で効果が目に見える。

 

 

 

 


Supreme Flexfit Whitestrips Teeth Whitening Kitは、
アメリカで500ドルほどするプロのレーザーホワイトニングと

同じくらいの効果があるタイプ。

使用後のホワイトニング持続期間は18ヶ月。

1回1時間の使用で1箱21日分入り。

 

 

 

 


1 Hour Express Teeth Whitening Kitは、蓄積された数年分の歯の黄ばみや汚れを

短期間の使用で白くさせるタイプ。

1回1時間の使用で1箱7日分入り。

使用後のホワイトニング持続期間は9ヶ月〜。

 

 

 

 


Gentle Routine Dental Whitening Kitは、歯が敏感な人用の刺激の低い優しいタイプ。

1回30分の使用で1箱14日分入り。

 

 

 

 


Glamorous White Whitestrips Teeth Whitening Kitは、

ADA(アメリカ歯科医師会)の認定品で、

ホワイトニング効果がホワイトニング歯磨き粉の25倍あるタイプ。

10年分の歯の黄ばみや汚れを白くし、1回30分の使用で1箱14日分入り。

3回使用で効果が目に見える。

使用後のホワイトニング効果の持続期間は6ヶ月〜。

 

 

 

 


Classic Vivid Whitestrips Teeth Whitening Kitは、

1日30分の使用を続けて10日間でホワイトニングが完了するタイプ。

 

 

 

 

クレスト3Dホワイトのホワイトニングキットの効果

 

Professional Effects Whitestrips Teeth Whitening Kitの使用前と使用後。

 

 

 

Supreme Flexfit Whitestrips Teeth Whitening Kitの使用前と使用後。

 

 

 

セラミックなどの被せ物のような人工的な『ザ・ホワイト』という

真っ白さではないものの、黄ばみや汚れが取れた自然な白さなのが特徴的。

 

 

 

クレスト3Dホワイトのホワイトニングキットを実際に使用

 

最初はインスタグラムのインフルエンサーがよく使っている

ライトを当てるタイプのホワイトニングキット(クレスト3DホワイトではWhitestrips with Light Teeth Whitening Kitのような感じ)にしようかと思ってましたが、

巷で高評価のクレスト3Dホワイトが目につき、それにしようと決めました。

 

でも今思い返してみると、アメリカに来た当初でまだこちらではホワイトニングを

していなかった頃、当時通っていたアメリカ人の歯医者さんにホワイトニングのことを

相談したらクレストを勧められました。

 

すっかり忘れてたけど!(笑)

 

歯医者が勧めるぐらいアメリカでは普通に使われているホワイトニングキットなのです。

 

 

そのクレストのホワイトニングキットの中で一番先に気になったのが

面倒くさがりの私にピッタリな

短期間で歯が白くなる1 Hour Express Teeth Whitening Kit。

 

 

 

それから歯が敏感なので優しい使い心地のGentle Routine Dental Whitening Kitとも

迷いました。

 

 

 

 

しかし迷った挙句色々調べて結局選んだのは、

両者のうちのどちらでもないコチラ。(←おいおい笑)

↓↓↓


 Professional Effects Whitestrips Teeth Whitening Kit

 

 

 

理由

 

1.アメリカの人気美容雑誌”Allure”のBest of Beauty 2016に選ばれていて

世間の美容家たちからもお墨付き。

 

2.高評価のレビューが多い。

 

3.1回に要する時間が比較的短時間。(1回30分)

 

4.使用後のホワイトニング持続期間が比較的長い。(約1年間)

 

 

 

歯に対する刺激が少し気になったものの、

総合的に考えて私の求めていたものに一番近かったです。

 

 

 

 

敏感な歯の対策

歯が敏感なので通常のホワイトニングでありがちな

歯がしみるような感覚も心配でしたが、

私の場合は普段から使用しているアメリカでは敏感な歯用で有名な歯磨き粉

Sensodyne(センソダイン)で、ホワイトニングする前に(30分〜1時間前ぐらい)

歯磨きをして歯を保護してから使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

それから毎日ホワイトニングテープを使用するのではなく、

2日に1回とか3日に1回という間隔で使用しました。

 

 

 

ホワイトニングを始めて何回かたってから、時々歯が一瞬しみることはありましたが、

センソダインの歯磨き粉のおかげなのか、敏感な歯を持つ私でも使用できました。

 

 

 

それでもやっぱり刺激が気になる方はホワイトニング効果はちょっと弱くなりますが、

低刺激のGentle Routine Dental Whitening Kitの使用が良いでしょう。

 

 

 

ホワイトニング効果の実感

公式サイトでは使用から3回目で歯が白くなった効果が実感できるとありましたが、

私の個人の感想としては、言われてみればなんとなく白くなったかな?という感じで、

わかりやすい変化ではなかったです。

 

 

 

でも7〜10回(1箱の半分ぐらいの量)ぐらい使用してからは

他人から歯が白くなったと言われるようになりました。

 

 

 

ということで10回ぐらい続けたら目に見える効果があって私的には満足。

残りのホワイトニングテープはメンテナンス用に取っておきました。

 

 

 

そのメンテナンス用がなくなったらまた1箱買うんですけど、

私の場合は最初の1箱(正確に言えば1箱の半分ぐらい)で効果は十分感じれたので、

だいたい1年半に1回ぐらいのペースで間隔を開けて

歯の白さを維持目的で使用しています。

 

 

 

3年目の今はこんな感じ。

↓↓↓

crest3D whitening professional effect クレスト3Dホワイト ホワイトニング 効果 使用後 アメリカ 歯

この画像で伝わるかわかりませんが、

私が使用してみて感じたのは、歯の黄ばみや汚れを落とすのにはとても効果的でした。

 

 

日本では歯医者でマウスピースをはめてやるホワイトニングをしたことがありましたが、

正直ホワイトニング効果はいまいちで白くなったのかわかりににくかったのですが、

クレスト3Dホワイトのキットの方は、自分の目でみてもホワイトニング効果がわかりました。

 

 

 

ちなみに私はタバコは一切吸いませんが、

コーヒーはやめられず普段1日1〜2杯は欠かさず飲むという生活を送っています。

 

 

 

ホワイトニング対策をしてないと、コーヒー愛好家の私の歯は黄ばみまくっていたはず。

 

 

 

歯が汚れやすいコーヒー愛好家がホワイトニング効果の持続期間を長くするコツ

コーヒーを普段飲むときはカップに直に口をつけて飲むのではなく、

ストローを使ってコーヒーの液体がなるべく歯の表面につかないように飲むようにすると、

ホワイトニング効果の持続期間が長くなるとのこと。

コーヒーだけでなく、同じく歯を汚しやすいお茶などを飲む時も効果的。

 

 

たしかにこの方法だと細いストローでコーヒーを口の奥の方に流しこめて、

歯の表面は汚れにくいと感じたのでオススメです。

 

 

まとめ

アメリカの市販のホワイトニングキットに興味のある方は参考になると幸いです。

 

スポンサーリンク




Previous Story
Next Story

You Might Also Like