アメリカで脱毛体験:ジェントルレーズプロを使った脱毛の経過報告

アメリカ, ビューティー
アメリカ 脱毛 体験 アレキサンドライトレーザー

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

今まで色んな脱毛を試してきてましたが、

子供が出来てからはムダ毛処理が非常に億劫になってしまいました。

 

 

ツルツルすべすべになるブラジリアン脱毛は結構お気に入りでしたが、

毎月のようにサロンに通い続け無いとだめだし、

金銭面でもちょっとキツイなと思って、断念。

 

 

頑張ってまた自己処理してましたが、もうかなり面倒で面倒で…。

 

 

ついに、アメリカで医療脱毛をすることを決意し、決行。

 

 

初めての医療レーザー脱毛だったので、

痛みや効果なども心配でしたが。。。

ムダ毛処理から解放されたい思いの方が強すぎて

とりあえず試してみました。

 

 

 

そしてあれから半年近く経過ー。

 

 

 

今回はジェントルレーズプロを使ったアメリカでの医療脱毛の経過や感想などを

ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク




最新脱毛機『ジェントルレーズプロ』の特徴

 

thinkertaylorpacker

 

  • 厚生労働省に認可されていて安全で信頼できる
  • パルス幅が調節できて太い毛に効果的
  • スポットサイズが大きく短時間の施術で済む
  • 冷却窒素ガスのおかげで痛みがでにくい
  • 脱毛と同時に美肌効果がある

 

 

アメリカのキャンデラ社の脱毛機、ジェントルレーズは厚生労働省にも認可されている

安全&信頼のできる脱毛機で、日本でも多くの脱毛サロンで使用されています。

 

 

 

このシリーズの最新機が『ジェントルレーズプロ』です。

 

 

 

この最新機ではパルス幅(照射時間)を調節できるようになり、

太い毛など様々な毛質に合わせて細く設定できるので、

男性のヒゲにも対応可能になりました。

 

 

 

最大18ミリ(直径)のスポットサイズで施術時間が短時間で済み、

また照射直前に噴出される冷却窒素ガス(マイナス21〜26度)のおかげで、

痛みも出にくいです。

 

 

 

ジェントルレーズプロはアレキサンドライトレーザーという種類のレーザーを使用するため、

シミやニキビ跡などの色素沈着を綺麗にする美肌効果があるのも特徴。

 

 

 

 

アレキサンドライトレーザーのメリット&デメリット

imgur

医療レーザー脱毛機のレーザーは『アレキサンドライトレーザー』

『ダイオードレーザー』『ヤグレーザー』の3種類があります。

 

レーザーの種類によってレーザーが届く深さ(波長)が異なります。

 

 

<アレキサンドライトレーザーのメリット>

  • 冷却窒素ガスのおかげで痛みを感じにくい。
  • 短時間の施術で脱毛完了までが早い(平均5〜6回)。
  • 脱毛と同時に美肌効果もある。

 

 

<アレキサンドライトレーザーのデメリット>

  • 産毛には効果が薄い。(ダイオードレーザーは産毛に効果的)
  • 日焼け肌や色素の濃い肌には対応していない。(ダイオードレーザーとヤグレーザーは可能)

 

 

アレキサンドライトレーザーは短期間で脱毛効果を感じることができて、

美肌効果もあるので人気ですが、産毛には効果が薄いので

顔の産毛脱毛には不向きかもしれません。

しかし、濃い毛にはかなり効果的なので脇の毛やVIOエリアの毛には効果抜群

 

 

 

日本でジェントルレーズプロを使用している脱毛サロン

★最短8ヶ月で脱毛可能!★

レジーナクリニック

日本でアレキサンドライトレーザーを使用している脱毛サロン

★ジェントルレーズ使用で芸能人やモデルにも人気★
湘南美容外科クリニック

ジェントルレーズシリーズを使用しているニューヨークの脱毛サロン

Manhattan Skin & Laser Center

Beam Laser Spa

Satori Laser

New You Laser

 

医療レーザー脱毛の経過報告

医療レーザー脱毛を始める前の状態:

脇 → 長年ワックス脱毛や脱毛機で脱毛していたせいか、毛の量は少なめ。

VIO → パンツからはみ出まくるほどの量ではなかったけど、

小さめパンツは怖くて処理なしでは履けませんでした…。

普通のパンツだと危うくば数本出るかも?!という状態。

普段はブラジリアンwaxなどのワックス脱毛で処理。

 

 

 

医療レーザー脱毛2回目

 

私の通っている脱毛サロンでは毛周期に合わせてだいたい5〜7週間おき

レーザーを当てることが勧められています。

 

前回の記事では医療脱毛1回目の感想などをお伝えしましたが、

あれから約6週間が経過

 

 

 

2回目のセッション前日。

生えている毛の処理をしなくてはなりませんでしたが、

1回のレーザー脱毛でも毛の減りを実感したので結構な効果を感じれました。

 

 

<施術前日の毛の残量>

 → 両脇とも2〜3本くらいしか生えていない状態。

VIO → Iエリアを中心にまだ7割くらい生えている状態。

 

 

脇に関しては、もともと毛の量が少なめだったこともあってか、

自己処理があまりいらないレベルでした。(でも自己処理しました。)

 

VIOは、まだまだ毛が生えていましたがそれでも量は少なくなっていたので

効果に驚きました。

 

 

 

<施術中の痛み>

前回同様、麻酔クリームをあらかじめ塗っていたので

その効果なのか1回目と同じくらいの痛み。

出力もたしか1回目と同じだったはず。

脇とVIO共にまだ耐えられるくらいの痛みだったので余裕でした。

 

 

 

 

<施術後の経過>

脇 → あまり毛が生えていなかったので、毛がポロポロ落ちるようなことは

なかったです。というか、気づかなかったです。

そして毛の生えるスピードが遅くなったので、ほとんどツルツル状態でした。

 

VIO → 前回同様、施術後10日ぐらい経ってから生えてきた毛がポロポロ抜けていき、

ほぼツルツルの状態になりました。

ちなみに世間一般ではアレキサンドライトレーザーで

脱毛するとだいたい10日ぐらいしてから毛が抜け始めると聞いていたので、

タイミングもびったりでちょっとビックリ。

それからまた毛が生えてきましたが、

生えてくるスピードはかなり遅くなった気がしました。

Vの内側あたりに撃ち漏れがあったようで、

そのあたりは毛が抜けなかったので少し気になりました。

 

スポンサーリンク



医療レーザー脱毛3回目

 

前回のセッションから約6週間が経過してからの3回目の施術。

 

 

<施術前日の毛の残量>

 

 → ほぼ生えてい無いけど数本毛があったので一応自己処理をしました。

 

VIO → 1回目の後に比べたら、若干残量が増えた気がしました。

前回はまだ眠っていた毛が出てきたのかな?

7〜8割ほど毛が残っているので、まだまだ自己処理がいるレベル。

やっぱりIエリアはしぶとそう。

Vの範囲はかなり小さくなったので、パンツを掃いても横からはみ出るようなことは

もうなかったです。

 

 

<施術中の痛み>

 

今回は3回目ということもあって、出力レベルを上げられました。

「これを握りしめると、痛みが和らぐわよ」と施術者に言われ、

手のひらサイズの小さなボールを2個渡されました。

 

 

これは今までになかった経験。

 

 

今回はそんなにヤバい痛みなのか?!

 

 

そうこうしているうちに施術スタート。

 

 

脇 → 言われてみれば今までよりもちょっと痛いかも?という感じ。

全然耐えれるし、余裕。

 

giphy

VIO → バチンっ バチンっ ていう具合に前回よりもかなり強く痛みを感じました。

前回気になった撃ち漏れのことを施術者に言ったので、

今回は念入りにレーザーを当ててくれて、

特にIえりや、VとIの端の部分は思わず声が出てしまいそうなぐらいちょっと

きつかったです…。

先ほど渡された小さなボールをがっちり握りしめて歯を食いしばり耐えました。

終わった後は施術台に脇汗の跡が…。(笑)

 

 

 

<施術後の経過>

 

脇 → 今回もいつも通り脇毛がポロポロ落ちるということはなく、

とりあえず毛はなかなか生えてきませんでした。

 

 

VIO → いつも通り10日ぐらい経ってから毛が抜け始めました。

その後再び毛は生えてきましたが、今までとの大きな違いは毛がかなり細くなったこと。

これには結構びっくりしました。

 

 

 

 

医療レーザー脱毛4回目

 

今回は急な予定が入ったので、いつも6週間おきぐらいでとっている予約は

1週間伸びてしまい、前回から7週間空いた施術になりました。

 

 

 

<施術前日の毛の残量>

 

 → 施術後4週間ぐらいしてから両脇5本ぐらい生えてきました。

前回よりも生えてくる毛は増えましたが、これもまた今まで眠っていた毛が

生えてきたのだと思います。それでも自己処理はほとんどいらないレベル。

 

VIO → Vは残り1割程度まで毛の量が減りました。

これはかなりの進展。もうほとんど毛は生えてこなかったです。

IやOにはまだ毛は5割ぐらい残っていますが、毛が細くなったので

ボリュームも少なくて全体的にだいぶ薄くなった気がしました。

 

 

 

<施術中の痛み>

 

 → いつも脇に関してはあまり痛みを感じませんでしたが、

今まで眠っていた毛が出てきたせいか、今回は結構バチバチと痛みを感じました。

でもやっぱりVIOに比べたらこんな痛みなんて余裕、余裕。

 

VIO → 前回同様、高めの出力でレーザーを当ててもらったので、

結構な痛みがありました。麻酔クリームを塗っていましたが、

肌の奥にビリビリ響く痛みを感じました。 でも叫ぶほどではなく(笑)、

耐えれる痛みでした。

 

 

 

<施術後の経過> (施術後10日ぐらいの現在)

 

 → 今まで眠っていた毛根にバチバチとレーザーを当てたようなので、

今回はいつもよりも生えてきた毛が多く、

初めて脇の毛がポロポロ落ちることを体感しました。

 

VIO →  現在、いつも通りポロポロ毛が抜け落ちている段階なので、

まだいつもと違うような変化は感じることができていませんが、

Vエリアに関してはもう残りの毛の量は5%〜それ以下ぐらいになるのではという予想。

 

 

まとめ

医療脱毛6回コースのうち、4回が終了しました。

今のところ、これまでの結果にはかなり満足しています。

恐らく脇は6回コースで十分な気がしますが、

VIOに関しては、6回だと少し足りないかもしれないな〜という感じです。

 

もともとの毛の量や肌の色にもよりますが、私の場合はそんな印象。

 

いつも担当してくれている施術者に、あと2回しかセッションが残って無いけど、

VIOはどれぐらいで完了しそうかと聞いてみたら、

とりあえず6回やっておいて

あとはメンテナンスみたいな感じにたまに単発で当てていくのをオススメされました。

 

面倒くさがりの私にはメンテナンスに通う自信はあまりないので、

恐らく6回でストップすると思いますが、

6回で一体どれぐらい毛が減っているのか?!

 

また今後、ブログに結果をアップしたいと思います。

スポンサーリンク




 

関連記事:

Previous Story
Next Story

You Might Also Like