驚愕?!アメリカの家事情:ショッピングモールがアパートに変身!!

アメリカ
shopping mall ショッピングモール

 

 

ハローみなさん!

 

 

 

 

ただいまアメリカはクリスマスシーズンで

ショッピングモールには人が溢れかえっております。

 

 

 

 

この時期のショッピングモールはクリスマスのデコレーションがたくさんあって、

華やか&賑やかで、とても雰囲気が良いです。

 

 

 

 

そんなアメリカのショッピングモールですが、

基本的に冬は暖かいし夏は涼しいし広いので、

ここに住めたらどんなけ快適なことだろうか…

 

 

 

 

少なくとも私は幼少期、閉店後のお客さんがいなくなった広いモールで

時間を過ごしてみたいと思いました(笑)。

 

 

 

 

服の試着もし放題だろうし、最新おしゃれなインテリアで勝手にくつろげそうだし…と、

妄想を膨らましておりました。

 

 

 

 

そんな事を昔考えたりしていましたが、

先日テレビを見ていたら、

なんとなんとアメリカのショッピングモールをアパートにしたというニュースを目にしました!!

 

 

 

 

そんな夢のようなアパートが存在していたなんて!!

 

 

 

 

ん?これは私が昔妄想していた事にかなり近いかも?!

スポンサーリンク




アパートに変身したアメリカのショッピングモール

アメリカ ショッピングモール おしゃれ アパート

Rhode Island Collection

ロードアイランド州プロビデンスにあるThe Arcade (The Westminster Arcade)は、

1828年に建設されたアメリカで最も古いインドアショッピングモール。

 

 

 

 

大きな柱がたくさんあり、パッと見はどこか歴史のある美術館のような感じ。

でも中の吹き抜けた感じとか階段のレイアウトが、やっぱりショッピングモール。

 

 

 

PWCVB/Nicholas Millard

ちなみにこのショッピングモールがあるプロビデンスは、

ロードアイランド州最大の都市で、ボストンから車で約1時間ほどの位置にあります。

 

 

 

 

ハチャメチャなニューヨーク在住の私からしたら、

かなり落ち着いた雰囲気の 街に見えます。



 

 

 

ダウンタウンに流れる川に火を灯す、『ウォーターファイヤー』というイベントが名物の一つ。

ゴントラ風ボートが、イタリアのベネツィアっぽくてロマンティックな感じ。

 

 

 

 

さてさてそんな素敵な街にあるThe Arcadeは

2008年にショッピングモールとしての役目を終え、

この先どうなるのかと思いきや、

なんと改装されたのちマイクロロフトアパートのThe Arcade Providence として

生まれ変わりました。

 

 

 

 

気になる中身とは一体?!

 

ショッピングモールアパートの中身

 

アメリカ おしゃれ アパート

ncarchitects

 

アメリカ おしゃれ アパート ショッピングモール 住まい 家事情

Ben Jacobsen via Northeast Collaborative Architects

この建物は3階建てとなっており、

1階には小売店が入っています。

 

 

 

アメリカ アンティークショップ

arcadeprovidence

 アンティークショップや、コーヒーショップなどがあり便利そう。

 

 

 

アメリカ アパート フロアマップ おしゃれ 家事情

arcadeprovidence

居住エリアは2階と3階になり、ユニット数は48。

フロアマップ(これは2階のもの)はこんな感じ。

 

 

 

 

 

アメリカ アパート 家事情

ncarchitects

ncarchitects

吹き抜け天井から光が差していて明るい建物内。

 

 

 

 

アメリカ 家事情 おしゃれ アパート インテリア

ncarchitects

マイクロロフトというだけあって、サイズはかなりコンパクト。

 

 

 

 

ncarchitects

こちらのお部屋のバスルームはバスタブはなくシャワーが設置されています。

このタイプだと、湯船に浸かる文化のある日本人からしたら

少し物足りなく感じるかもしれませんが、

外国のビジネスホテルにありそうなシャワーとトイレのみのバスルームという感じ。

なんか旅行に来たみたいで、見ている分にはなんか素敵。

 

 

 

独身の人にはピッタリなシンプルでコンパクトなアパートのようです。

 

 

 

 

私が見たテレビでインタビューを受けていた入居者は、

街に引っ越してきたばかりでよくわからないから便利そうなこのアパートに決めたという人や、

仕事であちこち飛び回るからとりあえず帰る場所を確保しておきたいという人など、

コンパクトサイズのアパートに対して不満のない人たちでした。

(というより、お気に入りのよう)

 

 

 

 

キッチンにコンロが付いていない部屋にお住いの人でも、全然大丈夫そうでした。

その方の冷凍庫の中には大量の冷凍食品が入っていたので、

おそらく食事はほとんどレンジでチンするタイプなのかなーと思いました。

アメリカ アパート 間取り

arcadeprovidence

<バスタブ付きの部屋の間取り>

先ほどビジネスホテルのようなバスルームをご紹介しましたが、

ユニットによってはバスタブ付きのアパートもある模様。

 

 

 

 

 

私的にはこのアパート、小さいけど建物が美しいしかなり素敵だと思います。

こんな素敵なアパートに住めてラッキーだな〜。

 

 

 

 

ところでこのアパート、とても魅力的だけど家賃って一体おいくらなのでしょうか?!

 

スポンサーリンク



 

ショッピングモールアパートの気になる家賃

 

fiercegifs

このアパートはStudioと呼ばれるワンルームから3ベッドルームの大きめのユニットがあり、

家賃はStudioで 550ドル〜、 3 Bed roomで1800ドル〜だそう(2014年データ)。

 

 

 

 

や、や、安い…。

 

 

 

 

ニューヨーク住まいの私からするとかなりお手頃価格なお家賃。

 

 

 

 

どれくらい安いかって言うと、

ニューヨークの場合、Studioよりひとつ大きい1ベッドルームのアパートの家賃の平均が

2682ドル(2017年データ)ということなので、

このショッピングモールアパートの一番高い3ベッドルームの部屋の家賃よりも

全然高いっていう…。(笑)

 

 

 

 

もう笑ってしまうー!

 

 

 

 

まとめ

ということで、アメリカにはこのようなアパートが存在します。

夢がある!!

ニューヨークにもこんなリーズナブルで素敵なアパートがあればいいな〜。

って思うけど、もし出来たら競争率が半端ないでしょう。

撃沈。

スポンサーリンク




Previous Story
Next Story

You Might Also Like